Search
Languages

Bourns社の58および76 V 電力TVS 装置、大電力直流バス大電力直流バス安定化用途における厳密なサージ要件を満たす

(カリフォルニア州リバーサイド、2015年4月7日) - 電子コンポーネントのリーディング・メーカーおよびサプライヤーであるBourns は本日、2種類の新型高電圧対応過渡電圧サプレッサ(PTVS)装置が購入可能になり、SMD 包装で提供される製品が拡張されて全20製品となったことを発表した。58および76 Vの双方向ポート保護を特徴とする新型PTVS 装置は、屋外環境にさらされる交流・直流電力供給および無線基地ステーションをはじめとする大出力直流安定化用途におけるIEC 61000-4-5 8/20 μs 電流サージ要件を厳密に満たす。Bourns は、競合する一般的なMOV テクノロジーと比べて、サージ時の制限電圧を下げ、性能安定性を増大し、信頼性を高める等の多くの利点のあるシリコンベースのテクノロジーを用いてPTVS の製品ラインナップを設計した。

新装置のSMDパッケージにより、インダクタンス範囲が低下するため、同等のスルーホール機器と比べてピーク制限電圧が減少し、設計上の利点がもたらされる。その結果、保護された電気回路上の電気的ストレスが減少する。PTVS ダイオードがプリント基板上の唯一のスルーホール・コンポーネントである設計の場合、SMD パッケージは、無駄な製造過程を排除することによりコスト削減を実現することができる。さらに、これらの新型PTVS 製品は温度に対する優れたサージ応答性を提供し、150℃での標準最大サージ電流は25℃での定格値の70 %を超えていた。

Bourns® モデル反復スタンドオフ電圧(V)8/20 μs 時ピーク定格電流-IPPM
PTVS6-058C-SH58 V6 kA
PTVS6-076C-SH76 V6 kA

「広範囲の繰返しスタンドオフ電圧オプションを提供することにより、カスタマーは通常の電気系統運転に干渉することなく保護設計ニーズに明確にマッチする正しいPTVS 装置を選択することができます。Bourns のPTVS ソリューションにより、戸外または厳しい環境条件下で作動しなければならない用途における電力供給可能時間およびメンテナンス費用の問題に対処することができるようになります」とBourns, Inc. の製品ライン・マネージャーであるBen Huang 氏は述べた。

価格および在庫
Bourns® の最新PTVS 製品は RoHS 準拠*で現在在庫がございます。参考価格として、Bourns® モデル PTVS6-058C-SH は20 個単位で各$21.56、モデル PTVS6-076C-SH は20個単位で各$23.51 の価格です。詳細については、Bourns® 電力 TVS 製品のページをご覧ください。

Bourns について

Bourns, Inc. は、位置センサー、速度センサー、回路保護ソリューション、磁気部品、マイクロ電子モジュール、パネル制御部品、抵抗部品の一流メーカーであり、サプライヤーでもあります。米国カリフォルニア州リバーサイドに本社を置く Bourns は、自動車、産業、消費者、通信、ノンクリティカルなライフサポート医療、オーディオをはじめとする多様な市場セグメントにおいて活動しています。当社および製品に関する詳しい情報は、www.bourns.com をご覧ください。

Bourns®およびBourns のロゴは、Bourns, Inc. の商標または登録商標であり、Bourns の許諾を得た場合のみ公的に使用することができ、また適切な権利の表記が必要です。 列挙した他の名称およびブランドは、各権利所有者の商標または登録商標です。

メディアエージェンシー窓口:
Annette Keller
Keller Communication
(949) 947-7232
annettekeller1984@gmail.com
代理店窓口:
Hiroshi Horie
Bourns Asia Pacific, Inc.
81-49-2693204
Hiroshi.Horie@bourns.com

 

弊社窓口:
Josephine Chen
Bourns Asia Pacific, Inc.
886-2-2562-4117 #138
Josephine.chen@bourns.com
Please take a quick survey
アンケート  
Opt out

Bournsウェブサイトに関するアンケート

1を最低、5を最高の評価として、忌憚の無いご意見をお聞かせ下さい。
知りたい情報は見つけられましたか?
弊社のウェブサイトについて、総合的にどのくらい満足していますか?
知りたい情報は見つけやすかったですか?
弊社のウェブサイトをお友達や同僚にお勧めできそうですか?